風と共に干からびる
更新状況とか日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕と自転車屋
今日はバイトでした。僕はダイエーの自転車屋でバイトしてます。
面接の時の希望は衣類品売り場。合格の電話を受け取った時は
おしゃれな男になるぞ!ヽ(`д´)ノ」と意気込んでいたのですが、
いざ行ったら自転車売り場に採用されてたという素敵なダイエーです。

今日は新型の自転車が入荷されました

辺りが暗くなると勝手にライトがつき、しかもペダルを漕いだ感触が重くならないうえに、
電池の交換が不要。それでいて6590円というワンダフルな自転車です。
(普通だったら12800円くらいします)

新入学シーズンで、最近は自転車が良く売れます。
通学路が多いこの辺りでは、夜に無点灯で走って、事故を起こす学生も少なくないといいます。
ライトをつけるのを面倒くさがる人や、ペダルが重くなるのでわざと点灯させない人が多い中、
自動点灯自転車はまさに画期的な自転車だといえます。
社員のおっさんと二人で「
この自転車は、近々辺りの学校で旋風を巻き起こすに違いない」と語りあいました。

さっそく、商品につけるPOPを、おっさんが張り切って書いていました。
POPには商品の名前と値段と宣伝文句が書いてあります。
中でも重要なのが宣伝文句。
自転車の特性は、見た目だけでは分かりにくいので、
この文句の内容で、その自転車の売り上げが天と地ほど差が出ると言っても過言ではありません。
まさに、新型自動点灯自転車の運命が、そこにかかっているのです。
興奮に鼻息を荒げて、POPを書きに行くおっさん。

しばらくして、意気揚々と印刷したPOPを持ってきました。
大量に束ねられたPOPには次のように書いてありました。


名前:ニューモデル軽快車
値段:6590円
お店から一言:
ママチャリのように乗りやすい自転車


……自動点灯はスルーですかおっさん。



スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ottomanlove.blog58.fc2.com/tb.php/11-474e31a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。