風と共に干からびる
更新状況とか日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金週間の罠

これは、この前の大型連休の話です。


皆さんもGWには家でごろごろしたり、バイトばっかで何もしてなかったり、色々連休を満喫したのではないでしょうか。


今日はそんな何気ない日常の中に潜む、ある大きな罠についてお話しようと思います……。




というわけで
今日は一人でスタジオへ個人練習へ行きました。



今朝起床したのは11時。13時に予約を入れたスタジオには余裕で間に合う時間です。


万が一寝坊して遅刻しても、しっかり練習できるようにスタジオは2時間分予約してあります。


このまま行けば今日は2時間しっかり練習できる!


こんなことは生まれて初めてです



12時30分、スタジオ最寄の駅に着きました。ここからスタジオまでは徒歩5分ほど。


やばい、完璧すぎる。いったい僕はどうしてしまったんだ!



というわけでコンビニへ向かいます。


まずはそこでミネラルウォーターを購入。



たかが水に100円もだすなんて、頭どうかしてるんじゃないのKojiKoji?あ、もうどうかしてたか!髪の毛とか!」


と、よく友人からいわれるのですが、彼らはミネラルウォーターの美味しさをまるで分かっていない。


このマイルドな口当たり。豊かな風味。まるでホテルの水洗トイレのように爽やかな味。
ああ、ミネラルウォーターって素敵。


ふと財布をみたら、なんと手持ちが250円!


スタジオは2時間で1200円なので、このままでは入れません。


水を買ったあと急いでATMへ向かいました。


給料が入ったばっかだから5万くらいあったはずだ。



ATMへカードを入れ、暗証番号を入力。
すると


現在取り扱い時間外です。提携先銀行をお確かめ下さい。


あれ?ここじゃあ三井住友のカードは使えないのか?


ATMをよく見たら「横浜銀行」と書いてあります。


くそう、横銀と三井住友は敵対関係だったのか?しょうがない、他のATMを探そう。


というわけでそこら辺のコンビニをうろうろ回ったのですがどこも



利用できません
利用できません
利用できません



い、いったいこれはなんなんだ!?ATMだからまずいのか?


と思い、駅員さんに道を尋ねて三井住友の支店まで歩きます。


しかしそんな僕を待っていたのは、全てのシャッターの下りた三井住友支店。

 



さすがの僕も焦りました。


いったい何が起きたんだ!?


まさか三井住友は倒産してしまったのか!?


そういえば最近ニュースを全然みてなかった。


くそう、勝手に倒産するんじゃねーよ!返せよ僕の5万!



時間を見るとすでに13時10分。


今日はめずらしく早起きしたのに……。


30分前に駅に着いてたのに……。



そのまま絶望に打ちひしがれて突っ立っていたのですが、ふとシャッターに張り紙が張ってあるのに気がつきました。


そこにはこんなような事が書かれています。



「5月の大型連休中は三井住友銀行はお休みさせていただきます。まことにかってではありますが(略)」


なんてこった!倒産じゃなかったのか!


そりゃそうだ、よく考えたら銀行がそんなに簡単につぶれるわけありません。


僕の5万も無事だったんだ……良かった良かった……。


って、ぜんぜん良くねーよ!


お金ないことには変わりないじゃん!


思わず一人ノリ突込みをした僕の頭にその時、閃きが生まれました。



ん、まてよ?そういえば僕はこの前、横浜銀行でも口座を作ったんだった。


確か1000円だけ入金していたはず!


手持ち250円+1000円で1250円、スタジオは1200円だからなんとかぎりぎり足りる!


これだ!


暗闇に差す一筋の光明。起死回生、最後の逆転の一手!


最初にお金を下ろそうとした横浜銀行へ大急ぎで向かい、ATMを操作します。


やはり最後に勝つのは正義なのだ!こんな障害で僕の行く手を阻めると思うなよ!


わははははー!



手数料が不足しています。もう一度残高をお確かめのうえ……



わはははは…


な、なんだってー!?



なんと、今日は休日のため引き出しに105円かかるらしいのです。


ATMでは100円とか500円とか800円はおろせません。最低でも1000円札からです。


しかし残高は1000円ぴったり。


これじゃあお金が下ろせない!



時計をみたら14時。


もう駄目だ……。僕の知略を尽くした全ての策が打ち破られた。打つ手なしだ。


策士、策におぼれるだ。弘法の筆も誤りだ。豚に真珠だ。


そんな言葉が頭の中に浮かんでは消え浮かんでは消えました。どれも意味は微妙ですが。


今日はもう帰ろう……。スタジオには後で連絡してキャンセル料払わなくちゃ。


ああ涙で目の前が滲む。


全てを諦め駅の切符売り場へ向かいます。


しかし財布を開けてびっくり。


150円しかない。


地元の駅まで切符代は170円。
20円足りない。


そんなばかな、たしかにさっきまで250円あったはず……


いや、そういえばミネラルウォーターを買ったんだった!



やっちまった!
帰りの電車賃すら足りねーよ!



もうほんと半べそかきました。


スタジオ代もない。あまつさえ帰りの電車賃すらない。


持ち物はやたら重いギターと水と150円。



あまりにも情けなさ過ぎる。



なんだよ水って。


水に100円もだしてんじゃねーよ!


僕のバカッ!


切なくなってきたのでYasaに電話することにしました。
Yasaなら僕の話を親身に聞いてくれるはず。助けてくれ友よ。


僕「もしもしYasa?聞いてよ、実はカクカクしかじかでさー もうほんと何やってるの自分って感じなんだよ」

Yasa「そうか、それは大変だな。でも俺お金ないから貸せないぞ

僕「え?いや、違うんだ!そういうつもりでかけたんじゃないんだ!」

Yasa「もう今日は諦めて家に帰って2chでも見てるんだ。まあ帰ったら今日の出来事を日記にでも書いておいてくれ。じゃ」

がちゃん

ぷーぷー




YU-WA(大学の友人)にもメールを送ったんですが、彼は女の子と遊ぶのに忙しいのか返事すら来ません。


薄情なやつらめええええ


もうこうなったら玉砕覚悟でそのままスタジオに行ってみよう。


なんらかのミラクルが起きて無料で練習させてくれるかもしれない。




受付に行くとそこにはいつも見るおばちゃんがいました。


おばちゃん「こんにちはKojiKojiさん。今日も遅刻ですね(にこにこ)」


僕「こんにちわ……、ってあれ、僕の事覚えてるんですか?」


おばちゃん「覚えてますよ~。よく一人でくるじゃないですか。しかも毎回遅刻して。ご予約のスタジオは空いてますから、はいってけっこうですよ」


僕「うう……おばちゃん、僕……僕お金が無いんです。お金が無いんです!」


そっからはもう大変でした。

巨大なギターを担いで歩き回ったせいで汗だくだく、息も切れ切れ、髪も乱れまくった二十二歳の男が半べそかきながら「お金がないお金がない」を連呼。


優しいおばちゃんは僕の愚痴を全部聞いてくれました。



おばちゃん「そうだったんですか……、だったら今日の代金は次に来たときに払ってくれればいいですよ」


僕「え、いいんですか!?」


おばちゃん「ええ、今日の予約は3時まででしたよね?まだちょっと時間が有るから、今からでもスタジオ入ってくださっていいですよ(にこにこ)」



その時の僕にはおばちゃんが天使に見えました。


時刻は14時45分。残り15分で何をしろっていうんだなんていうことは考えもせず、急いでスタジオに入ります。


マイクをセット、音量を調整、楽譜立てを並べアンプの設定を終え、ようし!今から練習を始めるぞ!といったところで時間終了のライトが点灯しました。


ああ、今日も身のある練習が出来た!
おばちゃんありがとう!(涙)



その後僕は、おばちゃんにお礼を言って、ギターを担ぎ自宅まで3時間かけて歩いて帰りました……。


このように、GWには罠がいっぱいなのです。

スポンサーサイト

テーマ:◆◇◆ちょっと見てみて◆◇◆ - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

あんまりだ、、、、やってられないな、、、
【2007/01/30 13:33】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ottomanlove.blog58.fc2.com/tb.php/16-34c1f9cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。