風と共に干からびる
更新状況とか日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕は実家に住んでいるのですが、姉と部屋が同じです。

いつも僕がPCで日記を書いてるときも、彼女は横でドラクエをやってたりします。
やふーのボイスチャットを使ってた時、それを見た姉は僕がPCと会話をしてると思ったらしく、「
大学で嫌なことでもあったの?」と真顔で尋ねてきたこともあります。

ゼミの資料集めのためにGoogleで検索をしていていた時です。

ちょうど姉は、少し前に布団に入ったところです。
悲劇が起こりました。


何気なく検索で出てきたURLをクリック。
すると突如大音量で流れる音楽。
どうやら音楽の流れるページにアクセスしてしまったようです。

やばいッ!今日はPCにヘッドホンを着けてなかったんだ!
このままでは近所に大迷惑です。早く音を消さなくては!
ええと、音楽止めるときはどうするんだっけ、ええとええと……

その間も流れる音楽。
その時僕の脳裏に小さな電撃が走ります。


このイントロ聞いた事がある。


なんの曲か思い出せません。
しかしものすごく嫌な予感がする。

心臓の動悸は早まり、額からは汗がながれ、マウスを持つ手はがたがた震えます。
何が危険か、何が起こるのかもわからないけれど、確実に自分は何か過ちを踏もうとしているような……たとえるなら辺りの見えない真っ暗な闇の中で地雷原を素足で突っ切るような、そんな恐怖。体中が「この曲を大音量で流しては危険だ!」と警鐘を鳴らします。



やばい、なにかがやばい
早くこの音楽を止めなくては!早く早く早くー

その刹那、イントロの軽快な音楽に続き

みなさ~~~ん 元気ですか~~♪

と能天気なアニメ声が響きました。



はうあああああああああああああああ

やっちまった、危険どころの騒ぎじゃない、この曲は!

みこみこナース 愛のテーマだッッ!


*説明しよう!みこみこナースのテーマとは!
 PHYCHOというゲーム会社より発売されたエロゲー、「巫女みこなーす」。
 そのテーマソングは、並のエロゲーソングをはるかに凌駕する電波さを持ち、
 某掲示板を中心にネット界(のごく一部)で大流行しネタにされまくったキングオブ洗脳ソング である!(たぶん)


なんてこった、これは素足で地雷原どころの騒ぎじゃない、
放射能汚染区域を素っ裸で突っ切るようなもんだ!
こんなのを大音量で流して姉に聞かれたら……!
自宅においてただでさえ低い僕の地位がさらに低くなる!
きっと
人間扱いですらなくなる!
悪魔に心臓を鷲づかみにされたかのような冷たい恐怖が体を駆け巡ります。


などと考えているうちにも流れ続ける音楽。

「ドキドキとまらない~♪頭痛 生理通 情緒不安定 涙が出ちゃう♪」


なんだよこの歌詞は!
スカウターがあったら粉々に吹っ飛んでるに違いないくらいの電波だ!

この後の歌詞は、快感 愛のリハビリがどうとか、大事なところにどうとか、そんなんだった気がする。


なんとしてそれは阻止しなければ!


とにかく必死です。マウスを連打、キーボードの適当なボタンを連打連打連打!それでもなかなか止まらない音楽。
もうディスプレイに正拳突でもいれるしかないのかと思い悩んだ挙句、PCのコンセントを抜くという荒業でやっとこさ止まりました。


ぜいぜい肩で息を吐きながら椅子に座ります。
正面には電源を抜かれて真っ暗になった画面。
後ろには布団に横になっている姉。


一見すやすやと眠っているように見えます。
本当に寝ているのか、それとも弟の事を不憫に思いながら寝たふりを決め込んでいるのか。


何事も無かったかのようにPCを再起動しようか。
それとも多少わざとらしくても「いやーHP見てたら突然音楽が流れてびっくりしたよ~。まったく何が、ドキドキがとまらない~♪だよ。ほんとネットって怖いよねあはははは……」とでも言うか。

いや、いくらなんでもわざとらしすぎる。
ていうかこの状況で「あはははは……」とか無理

どうしようか悩んだあげく、とりあえず鼻でもかもうかと思ってティッシュを、箱から何枚か出しました。

そして箱からティッシュを出す音がなった瞬間、顔を背け部屋の奥のほうへ寝返りをうつ姉。


……。
現在の状況、深夜2時、PCからは大音量のエロゲーソング、それを慌てて消し鼻息を荒くしながらティッシュを取り出す二十二歳の男。

ね、ねーちゃんやっぱり起きてた?今までの惨事を全て見てた!?聞いてた!?
でもね、ち、ちがうんだ姉よ!
僕はただ鼻をかもうと思ってティッシュを取り出したんだよ!
そういうことに使うわけじゃないんだよ?
ほんとだって、ほら、チーン!

わざとらしく大きな音で鼻をかみ、ティッシュの使い道をアピール。



……。



結局そのまま深夜三時くらいまで黙って鼻をかみつづけていました。

姉は果たして寝ていたのか?起きていたのか?
それを図る術はありません。

分かるのはただ、

翌朝の姉の態度がやけにそっけなかったということくらいです。




*みこみこナースの歌が気になる方はこちらからどうぞ

ttp://www.tactics.ne.jp/download/mikoop_short.mp3

くれぐれも音量には気をつけてください

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ottomanlove.blog58.fc2.com/tb.php/19-0864b991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。