風と共に干からびる
更新状況とか日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レポート作成記 ~ハムレット~

一週間ってあっというまですね。



ここ最近僕は何をしていたのだろう。ちょっと思い出してみます。

干からびた脳を掘り返してみて、ようやく記憶のピースがそろった瞬間、愕然としました。



この10日間で1時間しか授業でてねえ。



そして食べるか寝るか以外の時間はずっと麻雀やってた気がする。



やばい、やヴぁすぎる。



とりあえず今日は英米文学のレポート提出締め切りだ!

16時までにハムレットを読んで文章をかかねばならぬ。

朝早くから学校に来てレポートを書くんだ!



そう思い、今日は朝の9時半に学校に来ました。



そして麻雀の講習サイトなんかを覗いているうちに、なんと、じゅうにじになってしまいました。



ハムレットはまだ読んですらいない。



レポート締め切りは16時。残りあと4時間。

く、果たしてレポートは間に合うのか……!

いや、こんなところで負けるわけにはいかない!





ここから先は時間との戦いです。一分一秒も無駄にはできない!



よし、



というわけでとりあえずご飯食べに行ってこよっと。







そんなわけで12時15分。

お腹もそこそこいっぱいになったところだし、さて、気合を入れようじゃあないか!
士気高々にパソコンの前に座ります。



お、今日はなにやってんの?



ちょうどその時、知人のS君が隣へやってきました。

彼は定期的にこのブログを訪れてくれている大切なお客様の一人です。
会った時には「日記楽しみにしてるよー」などと言ってくれる、僕の干からびた学校生活におけるオアシスのような存在なのです。

彼のようなビジターは、僕のように
「やべーよー、日記に自分の事をハゲとかエロオヤジとか猥褻物とか書いちゃってるけど、
見てる人から変態とか思われてねーかなー。
実際の僕は、オデコがちょっと広くてムッツリスケベが入っているけど
本当は少年のように屈託の無く澄んだ心を持つ好青年なんだけどなー。
友達もいっぱいいるんだけどなー主に脳内に。
と、くよくよするような管理者にとって、非常に心強く、まさにお客様は神様ですーー!状態なわけです。



と、訪問者を持ち上げておいたところで。



S君にレポートの課題をパソコンでやっていることを伝えます。

S君「へー、レポートだったのか。まあそれより、面白いFLASHのサイトがあるんだけどさ、巫女みこナースみたいなやつがいっぱい載ってるんだ

僕「み、巫女みこナースみたいな!?聞きたい聞きたいー!そのサイト教えてー!」



ちなみにFLASHとは……まあ多分動画のことです。動く画のことです。
めんどくさいので、どういうものかは後で調べてみてください。



彼の教えてくれたサイトに行くと、巫女みこナースを筆頭に、聞いてるだけでネタになりそうな電波ソングやら替え歌やらなんやらがたくさん並んでいました。



僕「『さくらんぼきっす』って歌もかなりキてるね」

S君「この『死ね死ね団のテーマ』っていうのも面白いかも

僕「うひゃひゃひゃひゃ、なんだこの歴史の教科書みたいな人物画は」

S「どうでもいいけどKojiKoji、音漏れが恥ずかしすぎるから、もうちょっと音量下げたほうがいい気が……



…………



S君「じゃ、俺授業だからそろそろいくわー。じゃーねー

僕「はーい、ばいばーい」



さて、次は何のFLASHを見ようかな。この『死闘・サザエさん』ってやつも面白そうだな~。
『プロジェクトX~神・田代まさし~』も良さげだし、バンプオブチキンの『ラフメイカー』もなかなか感動ものだった気が……



ふと何気なく時計を見やってみました。

12時55分。

レポートを書くために開いてあったワードは、白紙どころかいつのまにか閉じられてました。




って、なにやっとんじゃあ僕は!




違うだろ!今日はレポートを書きに学校に来たんだろ!



落ち着け落ち着くんだ、まだ時間はある。今からでも遅くはない、レポートを書くんだ!

とりあえずワードを起動!ハムレットを読むんだ!



今回のレポートの内容はハムレットを読み、劇中の人物になりきったつもりで日記を書く、というものです。たしか。



よし、日記ならなんとかなりそうだ!



精神を奮い立たせて執筆に立ち向かいます。

日記にするとしたら、冒頭の、ハムレットと彼の父である前国王の亡霊との遭遇のシーンがおもしろそうだ。

とりあえずスラスラと書いてみます。



…………



……うーん、登場人物になりきるって結構難しいなぁ。
ハムレットの性格だったら多分こんな感じのセリフかな?
お父さんは亡霊だから意味ありげなことだけ言わせておいて……



お。KojiKoji~学校にいるなんて珍しいじゃん。何やってんの?



頭を抱えていると、知人のN君が僕の所へやってきました。



僕「いやー実はさー、英米文学の課題レポートをやっててさ~」



N君は「へぇー」と言いながらパソコンの画面を覗き込みます。



書き途中のレポートはこんな感じでした。



ハムレット『おお、父上よ!煉獄の炎に焼かれ天に昇り、冷たい棺を纏い地の底へ眠るわが父の魂よ!なぜあなたが、このような、本来居ざるべき場所に舞い戻ってきたのか。あなたは天使の御使いか、悪魔の化身であるのかうんたらかんたら』

デンマーク王『ハムレットよ、わしはまだ死んでも死にきれぬのじゃ!わが魂は復讐の焔と共に、今一度ひとたびの間現世にまいもどるのじゃー!クケケケケケケカカカカ』




N君「そうか、これレポートなのか。そうか……なるほどな……



そう言って彼は、悲しんだような哀れんだような視線を僕に向けてきます。



僕「な、なんだ、その産業廃棄物でも見るような目は!クケケケケカカカカとか書いてあるけどこれはちゃんとしたレポートなんだよ!ハムレットの登場人物になりきって日記を書くって言う-」



N君「ああ、分かってる。分かってるさ。世の中には人の数だけ真実があるっていうからな。お前がレポートだって言うならきっとこれはレポートなんだよな!うんうん



僕「全然分かってねー!だからこれはこういうレポートなんだってばー!」



N君「あれだな、KojiKoji。お前はきっと生まれてくる時代が早すぎたんだよ。悪いのはお前じゃないさ。憎むなら世を憎めよ。じゃ、俺用事があるから行くな!頑張れ!色々と!



僕「人の話を聞けーー!」



そういって彼はどっかに行ってしまいました。

なんてこった。これでまた学校で変態扱いだ。ちくしょう。僕はまじめにレポートを書いてただけなのに……。



でも確かにあらためて読んでみると……



うーん、ちょっとお父さんのキャラがアレ過ぎるか。ていうか漫画でもあるまいし『~なのじゃ』とかはありえないかな。
でも亡霊だしなー。低血圧で機嫌が悪かったってことで……。いや、そもそもこの書き方じゃ日記ですらないんじゃ……
でもうちのブログではこんな感じだし……。



もう一回初めから書き直すかぁ。

そう思ってふと時計を見てみると13時20分
すでに学校に来てから4時間近くたってます。
その間得たものと言えば新たな汚名くらい



ああもうほんとなにやってるんだ僕は!!

高級料理にマヨネーズをぶちまけるがごとき愚行!我ながら反吐が出るわ!!



ああ、なんかハムレットが混ざってるよ。



まあいい!まだだ!まだ時間はあるのだ!見せてくれる。僕の真の力を!
残り2時間半、今から起こるレジェンドを思い知るがいい!



普通の人間ならこんな時、焦ってレポートをやろうとするかもしれない。

だが僕は違う。

慌てず騒がず、とりあえず久しぶりにブログのチェックでもしよう。
日記のあしあとでも見ながら現実逃避とでもしゃれ込むか。


僕は駄目人間なのだ



というわけで、ブログの日記を覗いていた所、今度は更に別の知人であるK君がやってきました。



K君「おっす、KojiKoji久しぶりー何やってるのー?



僕「おおー、久しぶりK!今さーレポートをやってるんだー!英米文学の課題でね、ハムレットの登場人物になりきって日記を書くってものなんだ。
だからけっして文章の内容が『父上―!』『クケカカカカー』とかでもレポートには違いないんだ
嘘じゃないからね、まじだからね!



同じ轍を二度は踏まない!僕はさっきの失敗から学んだのだ。

これだけ説明しておけば、書き途中のレポートを見られても下手な勘違いはされないはず!


セイントに同じ技は通用しないのだ!クカカカー!



予想通り興味を持ったK君がパソコンの画面を覗きました。



K君「へえー……ハムレットの役になりきっての日記……。

でもさぁこの画面にさあ



僕「ん、なんだねK君」



K君「なんか題名のところにKojiKoji日記とか書いてあるんだけど……これもハムレット?





たわばーーーー!

しまった、画面がブログの日記のままだった!



弾かれたようにマウスへ飛び掛り、急いでブラウザの右上の×ボタンをバチバチバチバチ連打してウインドウを閉じます。



僕「え、KojiKoji日記?なんだいそれは?



K君「へ?でも今あからさまに画面にKojiKoji日記って……ハムレットのキャラなの?なんか一瞬ハゲがどうとか見えたんだけど



僕「いいから!もういいから!今見たことは全部忘れるんだ。いいね。
じゃあ僕もうレポートやるから!ばいばい!さよなら!さよなら!さよなら!



K「いや、でも確かにKojiKojiって!見たんだ!俺は見たんだー!



いぶかしるKをなんとかおい払い、とりあえずその場で一息着きました。



ふー、危なかった。



学校の知り合いの間には、僕がブログで日記をやってるとかいう事はあんまり知られたくないのです。
幸いにも僕は、友達がほとんどいないという悲しい業を背負っているため
あんまり隠す必要は無かったりするんですが、まあとにかくブログは内緒なんです!



なぜなら、僕の、真面目でかっこよくて優しい優等生という脳内設定……じゃない、一般の印象が薄れてしまうではないですか。



KojiKojiさんて紳士な方だと思っていたのに……、ブログの日記を見て幻滅しましたわ!
この糞豚が!死ねーー!キエー!塩撒いとけ!塩!



という奇特な女の子が現れるかもしれないのです。それだけはなんとしても阻止しなければ……!



まぁとにもかくにも、Kはバカなやつだからほっといても大丈夫だろう。



さて、レポートレポート。



そう思った矢先、YUWAからメールが届きました。



たったいま学校に到チャック開いてるよ。いまどこ?



日本語の文法を超越したような文章ですが、たぶん、学校に着いたよ!と言いたいのだと思います。

「パソコン室でレポート作ってるんだー」と返事を返すと、「まだレポートやってたの!?」と更に返事が来ました。



はっ!と思い立って時計を確認してみると、14時20分





なんじゃこりゃあああああー!

さっきの反省からすでに1時間が経過……!

失敗から何にも学んでねーよ僕

ていうかやばい。メールによるとYUWAはまだ学校に着いたばかりで、
彼の鈍足なら僕のいるパソコン室まであと10分くらいはかかるでしょう。

YUWAはほぼ100%「人間無理をしないことが肝心だぜ!何事も程ほどにしておいたほうがいいんだ、うんうん。だからレポートなんてほっといて飯食いに行こうぜー!」なんてことを言い出すに違いない。

そうなったら、食事に行って深夜までカラオケに行って次の日の朝まで漫画喫茶、というコンボが発生しかねない

彼の持つ怠惰の魔力それほどまでに強力なのです。
いや、けっして僕の意思が弱いわけではないのですよ?



つまりあと10分の間にレポートを完成させなければ今までの努力が全て水泡に帰してしまう。



やばい、やばいよ。絶対無理だよ、10分で完成させるなんて絶対無理だ。

終わった、何もかも……。



と思いながらレポートを打ってたら、

なんとYUWAが来るまでに普通に完成してしまいました。




このレポート、まじめにやればこんなにすぐ出来るものだったのか……。

今までの5時間半はなんだったんだ。





こうしてなんのヒネリも落ちもなくレポートは普通に終わりましたとさ!

めでたしめでたし!










その後はYUWAと食堂でご飯を食べたあと、アイスを2本くらい食べながらパソコン室でだべってました。

ちなみにパソコン室は飲食禁止、私語禁止

人としてあるまじき行為ですが、それはまあおいといて。



そして時刻は18時。



YUWAと喋っていると、知り合いの女子がこっちへやってきました。



あれ、KojiKoji君まだパソコン室にいたんだ。9時半くらいから居たよね?ひきこもり?



「ほっとけ!今日は朝から来てずっとレポートを書いてたんだよー」



そう返すと、その子は驚いたようにこういいました。



えええ!?レポート書いてたの?KojiKoji君、まじめな顔してパソコンいじってたから、
てっきり、
エロサイトの旅でもしてるのかと思ったよ。9時間くらいずっと







真面目な顔して9時間えんえんとエロサイトめぐりって……僕はサルか。

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

前回書き込んでみたものです。
今回のもおもしろいですね。

というか、見ている人から反響があるのは、書いているほうからすると確かに嬉しいですよね。
【2006/10/04 19:12】 URL | AOEふぁん #- [ 編集]

またまたありがとう!
二度目の書き込みありがとうございます(・∀・)
もちろん、こういう書き込みがあればヤルキ出ます。
でも、少しでも笑ってくれる人がいれば十分だなあ、という気持ちが強いです。

AoE関連かと思ってリンクから来た人には少し申し訳ないページですがw
また、忘れた頃に更新するのでたまーに覗いてあげちゃってください。
【2006/10/05 01:57】 URL | Yasa & Koji #tHX44QXM [ 編集]

はじめまして
わろす
【2006/10/08 23:50】 URL | てst #tHX44QXM [ 編集]

おもしろい!
AOEでひっかけてここにたどり着き、偶然読み始めたんですがとてもおもしろかったです。がんばってください。色々と。
【2006/10/09 21:56】 URL | 下衆人 #a2H6GHBU [ 編集]

どうもです!
オマケであるブログのために、AOEページの更新が遅れがちなのは忘れてください(・∀・)
余命短いブログですが(kojikojiさん書かないから)これからも宜しくお願いします。
【2006/10/10 01:42】 URL | Yasasii_hito #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ottomanlove.blog58.fc2.com/tb.php/34-cc9ae5ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。