風と共に干からびる
更新状況とか日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近眼の恐怖
ある時街を歩いていたら、遠くからこちらへ向かって手を振っている人がいました。
しかし、その人が自分に向かって手を振っているのか、それとも別の人に振っているのか、分からない。

「やっべー、あれ俺に向かって手を振ってるのかなぁ?でもこっからじゃ顔が分からないし……どうしよ」

目が悪いとこんなことがよくありますよね。
勇気を出して手を振り返してみたら、実はそれは自動的に手を振って交通整理をする人形でした!などという事態になったら恥ずかしいことこの上ありません。

というわけで今日は、それに似たような体験をしました。ちなみに僕は、眼鏡をかけていないと小倉優子とジャイ子の区別も出来ないほど視力が悪いです。




駅に向かって自転車をこいでいると、目の前に横断歩道が見えました。
あれ?こんなところに横断歩道なんてあったっけ?不思議に思いつつも、そのまま自転車で突っ切ろうとしましたた。
その瞬間!


ドグシャァァァァ


体を襲う謎の衝撃!思わず自転車から吹っ飛ばされそうになります。

「な、なんだ、なにが起こったんだ!?新手のスタンド使いか?!

驚きもつかの間、なんと横断歩道から人が出てくるではありませんか。

「きみ、大丈夫かい?怪我はない?」

「???」

混乱した僕は、慌てて眼鏡をかけて現状を把握します。そして恐ろしい事実に気づきました。





なんと僕が横断歩道だと思って突っ込んだのは 白い乗用車だったのです!!



死ぬかと思った。

色んな意味で。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

まじっすか!?
【2006/12/10 21:18】 URL | AOEふぁん #- [ 編集]


まじらしいです。
よく大学で裸眼で人を間違えているのは良く観ましたがw
【2006/12/15 01:43】 URL | Yasasii_hito #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ottomanlove.blog58.fc2.com/tb.php/41-e2128f95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。