風と共に干からびる
更新状況とか日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尊敬する人はヨンさま

僕はもともとかなりの勘違いさんです。
電車で女の人と目が合ったりするだけで「ふ、言わなくても分かってるぜ。お前さん俺に惚れてるんだろう?」と割と真剣に思ってしまうほどです。
そんなわけですから、中学生の頃には、仲の良かった女の子から
勘違いしてんじゃねーよクソ虫が!死ね!
と何度罵られたことかもうホント思い出すだけで泣きそうなんですがそんなことはいい

男っていうのは皆そんなもんだよな!僕だけじゃないよな!



さて先日Yasaから、このサイトを見てくれている知り合いの女の子がいる、と聞きました。





僕「へー、Yasaの知り合いもここ見てくれてるんだねー」



Yasa「うん。その子は友達と一緒に日記見て大笑いしてるって」



僕「ほんとにー!?いやー嬉しいなぁー」





やっぱりどこかで見て笑っている人がいる、なんてことを聞くとそれだけで嬉しいものです。
しかもそれが女性であればなおさらではないですか!

ネットっていうのは顔を見せずに様々な人間と知り合うことができるものであり、そこにはとても夢があると思います。

趣味も合うし話も面白いし、いったいあの人はどんな姿形なんだろう?なんて思いは、メル友を作ったことがある人なら一度や二度はあるんじゃないでしょうか。
チャットやネットゲームなどの経験があるひとにも、この気持ちが分かるんと思います。

と、いうわけで、こんな日記を大笑いしてみるくらいですから、きっとその女の子っていうのは
「KojiKojiさんて日記ではハゲブタ変態の三重苦だけど、きっと現実ではハンサムなナイスガイなんだわ!きえー!
という印象を持ってくれているものに違いありません。

くくく、ういやつういやつ。



僕「で、その子なんか言ってたかい?」



Yasa「ん?ああー、KojiKojiさんキモイって言ってたよ」







夢も希望もねー!



僕「まじでか……そうか……キモイのかやっぱり……」



落ち込む僕を不憫に思ったのか、Yasaが慰めるように言ってくれました。



Yasa「大丈夫だって、ちゃんとそんなにはキモくないって言っておいたから!」







Yasa、それあんまりフォローになってない

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ottomanlove.blog58.fc2.com/tb.php/42-553b482b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。